発達障害の感謝。障害年金をありがたくいただきました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の感謝。障害年金をありがたくいただきました

   

5857669512_dacef9eea5_bphoto credit: Housing Market via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
昨日、6月15日は、二か月に一度の障害年金支給の日でした。前回支給以降、日本年金機構の情報漏えい問題があり、それに便乗した詐欺メールも受信しました。ちゃんと振り込まれるのか不安でしたが、通知書通りの金額が振り込まれていたので、少々安心しました。

スポンサーリンク


今年は年金が増額されました

今年度の年金受給額が変更になりました。先日、年金額改定通知書が届き、年額4600円増額になりました。物価が上がっているのでありがたいです。

親に何か買ってあげたい

昨日、妹と買い物に出かけた母が、着るものがない私を見るに見かねて、服を買ってきてくれました。普通なら子が親の面倒を見なきゃいけないのに、逆ですよね。

服をもらったときは、ありがたい気持ちと情けない気持ちが交錯して、何とも言えない感じでした。

せっかくいただいた年金です。親孝行のために何か買ってあげようと思いました。しかし、発達障害の私は、何を買ってあげれば喜ばれるのか察するのが苦手です。

ゆっくり考えてみたいと思います。

一番の親孝行は就職なんですけどね

プレゼントも喜ばれるでしょうが、一番喜んでくれるのは就職だと思います。

求職活動を行っていますが、中々いい結果が出てきません。病気(発達障害、うつ病)と年齢がネックになっているのだと思います。

求職活動頑張ろう!と思ったのですが、重大なことを見落としていることに気づきました。それは次の記事で書いてみたいと思います。

 - 雑記帳

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です