コンサータ、飲んでも眠い、春の空 | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

コンサータ、飲んでも眠い、春の空

   

発達障害のタイトル画像photo credit: ADHD via photopin (license)

こんにちわ。47才無職です。
今日はゆるく書いています。投稿の題名も俳句にしてみました。だって、本当に眠いんです。コンサータって中枢神経を刺激する薬ですよね?それなのに、昼食後の眠気のひどさといったら…。54mgでは足りないんでしょうけど、我慢するしかありませんし。

スポンサーリンク


コンサータが効かない理由を推測してみる

コンサータの前はストラテラを飲んでいました。その前はうつ病の薬をたくさん飲んでいました。SSRI、SNRI、NaSSA、三環系、四環系など、日本で処方可能な薬は、ほとんど飲んだことがあります。

しまいにはECT(電気けいれん療法)までやってます。脳にいろんな刺激を与えすぎています。だから、脳に耐性ができてしまって、薬が効きづらくなっているのかもしれません。

コンサータが効くってどんな感じ?

私は、ワーキングメモリ(※)の活性化をコンサータに期待しています。

※ワーキングメモリ:短い時間に心の中で情報を保持し,同時に処理する能力のこと。発達障害の多くがワーキングメモリに問題を抱えていることが明らかになっている。

(引用元:広島大学ホームページ

活性化されているかどうかはわかりません。同時に複数の事を処理しなければいけない環境下にないからです。

ただ、素人考えで思っているのが、中枢神経を刺激する薬のはずなのに、眠気が来るのは薬が足りないからではないか?ということです。

久しぶりに、本当の「チラシの裏」を書いてしまいました。この先一体どうなるんでしょうか。全く先が読めません。

 - 雑記帳 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です