class="post-template-default single single-post postid-2499 single-format-standard" >

47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

雑記帳

発達障害の安堵。母のいない生活にも慣れてきました

投稿日:1月 10, 2016 更新日:

ironing-403074_640

こんにちは。48才無職です。
胃がんの手術のため、母が入院してから一週間になりますが、ようやく日々のルーチンをこなせるようになってきました。母の術後の経過はあまりよくありません。とても心配なのですが、とにかく家のことで心配をかけないように、しっかり家を守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

日々のルーチン

今まで母が行っていた日々のルーチンを、引継ぎほとんどなしでやっています。健常者の人には大したことはないと思うのですが、発達障害(ADHDと言った方がよいかも)の私には、少々荷が重すぎました。

朝のルーチン

起床したら、以下のお仕事が待っています。

  • 台所のストーブをつける
  • お湯を沸かしてポットに入れる
  • 新聞を玄関から取ってきて、こたつの上に置く
  • 朝食の配膳
  • 父が朝食を食べたら食器洗い、拭いて片づける

昼のルーチン

お昼には、以下のお仕事を行っています。

  • 台所のストーブをつける
  • お湯を沸かす
  • 昼食の配膳
  • 父が昼食を食べたら食器洗い、拭いて片づける

夜のルーチン

夕飯から夜にかけては、以下のお仕事が待っています。

  • 台所のストーブをつける
  • 夕食の配膳
  • 父が夕食を食べたら食器洗い、拭いて片づける
  • 施錠を確認する
  • お風呂を洗い、お湯をはる
  • 父がお風呂から上がったら、給湯器のスイッチを切る
  • ストーブが消えていることを確認する

臨時のルーチン

基本的には、父の指示があったり、妹の指示があったら対応しています。具体的には以下の通りです。

  • ストーブの灯油入れ
  • 洗濯
  • 買い物など

ルーチンはできるようになったけど

何とかルーチンはこなせるようになったのですが、母の術後の経過がよくなくて、見舞いに行ける状態ではないです。起き上がるのも一苦労で、血圧が非常に不安定だそうです。術後は発熱に悩まされましたが、今は落ち着いたそうです。

また、布団の上げ下ろしができないので、ベットを購入してほしいと言われています。

見舞いにはしばらく行けそうにありません。一日も早く回復してくれることを祈りながら、自分の出来ることを精いっぱいやるだけです。

<

<

-雑記帳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今月の自分ログのアイキャッチ

今月の自分ログ

こんにちは。48才無職です。 あっという間の一か月、そしてあっという間の一年でした。今月はバタバタしていてブログの更新もままならず、年末を迎えました。今月のイベントを振り返って、ログとして残しておきま…

続きを読む

3月のアンケートサイト、ポイントサイトの稼ぎまとめのアイキャッチ

3月のアンケートサイト、ポイントサイトの稼ぎまとめ

こんにちは。父親が末期がん、母親はスキルス胃がんと診断され、もう、どうしてよいかわかりません。経済状況は最悪の状態で、介護しながらできるアンケートサイトが唯一の副収入になります。今月もいい結果を収めま…

続きを読む

発達障害の感謝。某携帯キャリアからボーナスをいただきましたのアイキャッチ

発達障害の感謝。某携帯キャリアからボーナスをいただきました

photo credit: LG G Flex 2 via photopin (license) こんにちは。48歳になった無職です。 先日、以前契約していた某携帯キャリアからダイレクトメールが来まし…

続きを読む

発達障害でもクレジットカードは持つことができる?のアイキャッチ

発達障害の後悔。カードの支払をどうするか、家族会議開催

こんにちは。48才無職です。 資産運用の失敗から有り金をすべて失い、クレジットカードの負債を抱え込んでしまいました。総額は内緒ですが、百万以上です…。今月は総額30万円支払があるのですが、金策もままな…

続きを読む

発達障害の節約。格安SIMのNifMoを申し込むのアイキャッチ

発達障害の節約。格安SIMのNifMoを申し込む

こんにちは。47才無職です。 先日、格安SIMのワイヤレスゲートを申し込み、使い始めたのですが、不満な点がいっぱいあります。解消のめどが立たないことから、思い切って乗り換えることにしました。乗り換える…

続きを読む