class="post-template-default single single-post postid-49 single-format-standard" >

47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

発達障害関連書籍

よくわかる 大人のアスペルガー症候群の感想を少々

投稿日:2月 3, 2015 更新日:

よくわかる 大人のアスペルガー症候群の感想を少々photo credit: Combat Survival Training sets up Airmen for Success via photopin (license)

こんにちわ。47才無職です。
『よくわかる大人のアスペルガー症候群』を読み終えましたので、感想を少々述べてみました。よろしかったらどうぞ。アスペルガー症候群についての本を初めて買う方へお勧めの一冊です。

スポンサーリンク

感想

第1章は、場面チェックと称して、10の場面と事例が提示されています。例えば、『1.会話が続かない』では「人の話を聞こうとしない」「話の流れが理解できない」等。自分に当てはまりまくりでした。
また、アスペルガー症候群は、発達障害に含まれるという事や、アスペルガー症候群かもしれないと思ったらどこに相談すればいいのかの解説があります。

第2章は、代表的な特性について述べられています。自分に特に当てはまるのは、言葉の言外の意味や皮肉を理解できない、省略した言葉使いや代名詞が理解できない、考え方や行動に融通性がない、同時に二つ以上のことをすることが苦手というところ。

第3章は、就労に関して、自分の適性を知ることの重要性や、どんな仕事が向いているのかといったところから、就労にあたってのコツについて解説しています。また、就労するにあたっての各種支援制度についても紹介されているので、参考になります。

第4章以降は、自分にはあまり必要性が高くない部分だったので、ここでは特に言及しません。

目次

全6章
第1章 こんな時、「生きづらい」と感じるのはなぜ?
第2章 アスペルガー症候群に見られる代表的な特性とは
第3章 アスペルガー症候群と向き合う【就労編】
第4章 アスペルガー症候群と向き合う【職場編】
第5章 アスペルガー症候群と向き合う【交友・恋愛編】
第6章 トラブル・二次障害を防ぐために

 







-発達障害関連書籍
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけての感想を少々のアイキャッチ

まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけての感想を少々

photo credit: ao amanhecer via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 『まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけて』を読み終え…

続きを読む

発達障害が読んだ「発達障害を治す(幻冬舎新書)」のアイキャッチ

発達障害が読んだ「発達障害を治す(幻冬舎新書)」

photo credit: Honey Bee via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 以前、アマゾンのセールで、気になるタイトルの本を見つけました。「発達障害を治…

続きを読む

発達障害が読んだ「ぼくはアスペルガー症候群(彩図社)」のアイキャッチ

発達障害が読んだ「ぼくはアスペルガー症候群(彩図社)」

photo credit: ADHD via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 「自分の病気についての正しい知識を得たい!」という気持ちが強まっています。アスペルガー…

続きを読む

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?の感想を少々のアイキャッチ

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?の感想を少々

photo credit: Storm Is Over.. via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 『もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?』を読み終えました…

続きを読む

発達障害が読んだ「仕事がしたい!発達障害がある人の就労相談(明石書店)」のアイキャッチ

発達障害が読んだ「仕事がしたい!発達障害がある人の就労相談(明石書店)」

photo credit: SAD_Hortons_Kids 71 via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 発達障害である私が、障がい者枠での求職活動を行うに際し、…

続きを読む