47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

発達障害の介護

発達障害の憂鬱。3か月ぶりに親父の顔を見ましたが…

投稿日:4月 20, 2016 更新日:

-shared-img-thumb-ELLY89_awaihimawarinokiiro20140812_TP_V

こんにちは。48才無職です。
父ががんと診断され、入院して3か月になります。病室での様子は妹たちから聞いてはいるのですが、父に面会に行きたいという思いが日に日に強くなる一方です。
昔、泥棒に入られたことがあるため、家を空けることができず、私はいつも留守番でしたが、母の容態も安定してきたことから、お見舞いに行くことをようやく許されました。

スポンサーリンク

すい臓がんについて

父はすい臓がんで、余命3か月と宣告されています。すい臓がんはがん検診でも見つからないことが多く、黄疸がではじめてから分かることが多いそうです。

また、見つかったとしても、かなり進行している場合が多く、生存率もあまり高くないとのこと。

3か月ぶりの再会

病室に行き、顔を出すと気づいてくれました。寝ていなくてよかったです。「早いな」これが親父が発した唯一の言葉です。体中の力を振り絞って、やっとのことで発することのできた貴重な一言です。

頬はやせこけて、体は血管が浮き出るくらいやせ細っていて、体中にチューブやらなんやら取り付けられて、見るに堪えない光景でした。

「また来る」そう言い残して、少し呆然とした感じで病室を出ました。滞在時間わずか2分。

こんなに病状が悪化していたとは。全く想定外の事態です。

余命3か月は大げさではなかった

実際に自分の目で見て、余命3か月と言うのはこういうことなんだということを、嫌と言うほど思い知らされました。元々やせていた親父ですが、本当にガリガリになってしまいました。もう、介助なしで動くことはできないでしょう。

長男がしっかりしないといけないと思った瞬間です。

最後に

ここしばらくでいろんなことがありました(特に金銭面)これにつきましてはログとして残しておきたいと思いますので、近日中にアップする予定です。

医療保険は入っておいた方がよいです。そして、がん保険も。両親ともに未加入のため、家計にかなりの負担がかかっているみたいです(金銭的な話は私は一切教えてもらえませんので、あくまで推測ですが)

私も最近になって、引受緩和型の医療保険に入りました。がん保険は、社会人になってから直ぐに加入しています(先進医療に未対応のため、切り替えをしょっちゅう勧めらるのが少々煩わしいですが)

頑固な親父だったんですが、今はそんな面影はどこにもありません。病院からは、近々覚悟しておくようにと言われたそうです。喪服を探さないといけません。悲しい衣替えになりそうです。







-発達障害の介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発達障害の困惑。父、余命3か月と宣告されてのアイキャッチ

発達障害の困惑。父、余命3か月と宣告されて

こんにちは。48才無職です。 母の胃がんに続いて、父もすい臓がんにかかっていることが判明し、私の精神状態も非常に不安定です。本日、妹が病院に呼び出され、余命宣告を受けてしまいました。まだ、心の準備がで…

続きを読む

発達障害の困惑。父の終の棲家が決まりましたが…のアイキャッチ

発達障害の困惑。父の終の棲家が決まりましたが…

こんにちは。48才無職です。 余命三か月と宣告された父の今後の治療方針と病院の見解について、前回の記事で書かせていただきました。病院の対応はドライだと言う感想をそこでは書いたのですが、今週に入って状況…

続きを読む

発達障害の憂鬱。父も入院してしまいましたのアイキャッチ

発達障害の憂鬱。父も入院してしまいました

こんにちは。48才無職です。 母のがんの手術が終わり、無事退院してホッと一息つきたいところなのですが、今度は父親の具合が悪くなってしまいました。早速病院で診てもらったところ、非常に困ったことになってし…

続きを読む

発達障害の喪主。斎場の下見に行ってきましたのアイキャッチ

発達障害の喪主。斎場の下見に行ってきました

こんにちは。48才無職です。 父の容態が急変し、予断を許さない状況が続いています。もしもの時のことを考え、斎場をどこにするのか決めているか家族に確認したところ、一社で見積もりを取ったけど、金額が思った…

続きを読む

発達障害の安堵。母が退院しましたのアイキャッチ

発達障害の安堵。母が退院しました

こんにちは。48才無職です。 体調不良で入院していた母が退院しました。胃がんの状態が悪化したのか心配したのですが、今回は脱水症状によるものと聞き、安堵しております。ここ数日は一人で過ごしていたのですが…

続きを読む