class="post-template-default single single-post postid-2629 single-format-standard" >

47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

雑記帳

発達障害の決断。保険会社を乗り換えました(引受条件緩和型)

投稿日:3月 24, 2016 更新日:

hellowork_computer

こんにちは。48才無職です。
両親ともに入院していますので、現在は自分の時間が持てています。このたび、社会人になってからずっと加入していた某生命保険会社を解約し、引受条件緩和型の医療保険(死亡保障付)を取り扱っている保険会社に乗り換えましたので、記録として残しておきます。

スポンサーリンク

生命保険会社を乗り換えた理由

理由は3つあります。

1つ目は、今まで加入していた生命保険会社の保険料が高いこと。社会人になって初めて入った生命保険会社ですが、保険料がやはり高めです(保障内容の見直しをして保険料の減額をしましたが、それでも尚高いです)しかし、うつ病を発症し、発達障害とも診断された私は、他の生命保険会社に乗り換えることができませんでしたので、我慢して続けていました。

2つ目は、担当者の対応に不満があったから。対応がルーズで事務ミスも多く、安心して任せられないのです。

3つ目は、引受基準緩和型の保険の発売開始です。この商品が登場しなかったら、保険会社の乗り換えは出来ませんでした。精神疾患(発達障害も含む)を持っていると、普通の保険には入れません。ですので、社会人になったときに加入した生命保険を、文句を言いながら仕方なく入り続けてきたのです。

注意点

定期的な収入がないと加入できません!年金だけではダメな会社もありました。ここは注意が必要です。電話して聞いてみることをお勧めします。

加入後一年間は保障内容が半分になります。これはどこの会社も同じでした。一年経つのをじっと待ちましょう。

保険引き受け完了までは、加入している生命保険会社の契約は解約しないこと。万一、引き受けてもらえなかった場合、悲惨な状態になります。

最後に

引受条件緩和型を取り扱っている保険会社は多数あり、それぞれ内容が微妙に異なってきます。自分の必要な補償内容を満たしているか、それを基準に探してみることをお勧めします。

私の場合は、死亡保険金100万円に医療保険をつけて8000円くらいになりました(死亡保険金をつけないと、もっと安くできます)

<

<

-雑記帳
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発達障害のお使い。国保還付金を受け取りに銀行に行ってきましたのアイキャッチ

発達障害のお使い。国保還付金を受け取りに銀行に行ってきました

こんにちわ。47才無職です。 国保還付金を受け取りに、指定金融機関に行ってきました。発達障害(というかアスペルガー)な私は、外出するのに相当のエネルギーを必要とします。今週のはじめに行こうと思っていた…

続きを読む

発達障害関連本の未読棚卸しのアイキャッチ

発達障害関連本の未読棚卸し

photo credit: Book Exchange via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 先ほどの記事を書いている中で、今までに購入した本の履歴を見ていたので…

続きを読む

発達障害の苦悩。急に母が退院してからショート寸前のアイキャッチ

発達障害の苦悩。急に母が退院してからショート寸前

こんにちは。48才無職です。 ここしばらくバタバタしていたのですが、少し落ち着きました。母が先週末に急きょ退院しました。受け入れ準備をする時間もありませんでした。退院してからも大変でした。レキソタンな…

続きを読む

「イイトコサガシ」さんがTwitterでフォローしてくれました!のアイキャッチ

「イイトコサガシ」さんがTwitterでフォローしてくれました!

photo credit: The Cure en Chile via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 ブログに魂惹かれしものです。下界のすべての縁を振り払い、一心…

続きを読む

じゃんぱらからタブレット売却代金が振り込まれましたのアイキャッチ

じゃんぱらからタブレット売却代金が振り込まれました

photo credit: Google Nexus 7 (2013) | BestBoyZ via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 一か月の間にタブレットを10個…

続きを読む