class="post-template-default single single-post postid-2629 single-format-standard" >

47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

雑記帳

発達障害の決断。保険会社を乗り換えました(引受条件緩和型)

投稿日:3月 24, 2016 更新日:

hellowork_computer

こんにちは。48才無職です。
両親ともに入院していますので、現在は自分の時間が持てています。このたび、社会人になってからずっと加入していた某生命保険会社を解約し、引受条件緩和型の医療保険(死亡保障付)を取り扱っている保険会社に乗り換えましたので、記録として残しておきます。

スポンサーリンク

生命保険会社を乗り換えた理由

理由は3つあります。

1つ目は、今まで加入していた生命保険会社の保険料が高いこと。社会人になって初めて入った生命保険会社ですが、保険料がやはり高めです(保障内容の見直しをして保険料の減額をしましたが、それでも尚高いです)しかし、うつ病を発症し、発達障害とも診断された私は、他の生命保険会社に乗り換えることができませんでしたので、我慢して続けていました。

2つ目は、担当者の対応に不満があったから。対応がルーズで事務ミスも多く、安心して任せられないのです。

3つ目は、引受基準緩和型の保険の発売開始です。この商品が登場しなかったら、保険会社の乗り換えは出来ませんでした。精神疾患(発達障害も含む)を持っていると、普通の保険には入れません。ですので、社会人になったときに加入した生命保険を、文句を言いながら仕方なく入り続けてきたのです。

注意点

定期的な収入がないと加入できません!年金だけではダメな会社もありました。ここは注意が必要です。電話して聞いてみることをお勧めします。

加入後一年間は保障内容が半分になります。これはどこの会社も同じでした。一年経つのをじっと待ちましょう。

保険引き受け完了までは、加入している生命保険会社の契約は解約しないこと。万一、引き受けてもらえなかった場合、悲惨な状態になります。

最後に

引受条件緩和型を取り扱っている保険会社は多数あり、それぞれ内容が微妙に異なってきます。自分の必要な補償内容を満たしているか、それを基準に探してみることをお勧めします。

私の場合は、死亡保険金100万円に医療保険をつけて8000円くらいになりました(死亡保険金をつけないと、もっと安くできます)

<

<

-雑記帳
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発達障害の感謝。大掃除で臨時収入のアイキャッチ

発達障害の感謝。大掃除で臨時収入

こんにちは。48才無職です。 親から部屋が汚いと指摘され、ようやく重い腰を上げて大掃除をしました。掃除の途中で、忘れていたお宝がいくつか見つかりました。親の言うことに素直に従って、臨時収入をゲットです…

続きを読む

今月の自分ログのアイキャッチ

今月の自分ログ

こんにちは。48才無職です。 あっという間の一か月、そしてあっという間の一年でした。今月はバタバタしていてブログの更新もままならず、年末を迎えました。今月のイベントを振り返って、ログとして残しておきま…

続きを読む

ダメな文章を達人の文章にする31の方法を買ってみたのアイキャッチ

ダメな文章を達人の文章にする31の方法を買ってみた

photo credit: HannahUpClose_002 via photopin (license) こんにちわ。47才無職です。 ブログを書きはじめてから2か月になりますが、相変わらずな自分…

続きを読む

発達障害の衝撃。ブログで記事にした本の著者の方がリツイートしてくれましたのアイキャッチ

発達障害の衝撃。ブログで記事にした本の著者の方がリツイートしてくれました

photo credit: Twitter periodismo via photopin (license) こんにちは。48才になった無職です。 私はこのブログの他に、趣味関連のブログを2つ運営し…

続きを読む

So-netのキャンペーンが使い物にならない…のアイキャッチ

So-netのキャンペーンが使い物にならない…

こんにちは。管理人です。 在宅ワークで本格的に働くにあたって、インターネット回線をWiMAXからau光回線に乗り換えることにしました。工事まで1ヵ月かかると代理店に言われていたのに、10日間で開通でき…

続きを読む