class="post-template-default single single-post postid-2553 single-format-standard" >

47才からの発達障害

色々ありましたが、何とか生きています

発達障害の介護

発達障害の憂鬱。父も入院してしまいました

投稿日:2月 17, 2016 更新日:

building-154304_640

こんにちは。48才無職です。
母のがんの手術が終わり、無事退院してホッと一息つきたいところなのですが、今度は父親の具合が悪くなってしまいました。早速病院で診てもらったところ、非常に困ったことになってしまいました。私の精神状態は崩壊寸前です。

スポンサーリンク

父の異常

数日前から咳と喉の痛みを訴えていたので、病院に連れて行きました(私は車を持っていないので、妹の手を借りました)。

ここからは妹から聞いた話になりますが、待合室で待っている間に容体が急変したそうです。救急室に呼ばれ、すぐ見てもらうことになりました。

重症の肺炎…。しかも別の病気の可能性も

診察の結果、重症の肺炎であることがわかりました。また、胃が異常に大きくなっていることも分かりました。ここ数日食欲が全くなかったのですが、これが原因だったみたいです。

即入院が決まりました。最低でも二週間、精密検査の結果次第では延びる可能性も示唆されました。

母の次は父が入院です…。母親の具合も悪いのに、悪いことは続いて起こると言われていますが(弱り目に祟り目ですね)、本当にそうなってしまいました。

退院後を考えると…

二人の介護を、私一人で行うことになります。発達障害なのに介護(しかも二人も)なんてできるんでしょうか。

今まで散々親不孝してきたツケが、今回一気に回ってきたようです。

母のベッドを購入したのですが、今度は父のベッドも購入しないといけないという話が妹から出ています(布団の上げ下ろしをしなくて済むため)

今後のことを考えると絶望的です。金銭的も追い詰められているのに、父の介護も加わるとは…。正直なところ気が狂いそうです。いや、狂った方が楽かもしれません。

最後に

今、かつてないほどに追い詰められています。ブログもどこまで続けられるか見当もつきませんが、書ける限りは続けるつもりです。

このブログは、発達障害の治療と就職について書き始めたのですが、今後は発達障害の介護記事がメインになっていくと思います。

発達障害当事者が親の看護をするというケースは私だけではないと思いますので、発生したこと全てをログとして残していきたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いいたします(涙)







-発達障害の介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発達障害の気づき。不謹慎だけど…気分が楽になりましたのアイキャッチ

発達障害の気づき。不謹慎だけど…気分が楽になりました

こんにちは。48才無職です。 父が入院してからしばらく経ちました。重症の肺炎ということは分かったのですが、その他にもよくないところがありそうです。肺炎の治療のかたわらで、精密検査を日々受けているそうで…

続きを読む

発達障害の憂鬱。母の抗がん剤治療が本格的に始まりましたのアイキャッチ

発達障害の憂鬱。母の抗がん剤治療が本格的に始まりました

こんにちは。48才無職です。 母の抗がん剤治療も本格的に開始され、先日は一泊二日の入院治療を受けてきました。日に日に体調が悪化しています。家事もほどんどできなくなり、私の役割は増す一方です。 スポンサ…

続きを読む

発達障害の安堵。母が退院しましたのアイキャッチ

発達障害の安堵。母が退院しました

こんにちは。48才無職です。 体調不良で入院していた母が退院しました。胃がんの状態が悪化したのか心配したのですが、今回は脱水症状によるものと聞き、安堵しております。ここ数日は一人で過ごしていたのですが…

続きを読む

発達障害の困惑。父の終の棲家が決まりましたが…のアイキャッチ

発達障害の困惑。父の終の棲家が決まりましたが…

こんにちは。48才無職です。 余命三か月と宣告された父の今後の治療方針と病院の見解について、前回の記事で書かせていただきました。病院の対応はドライだと言う感想をそこでは書いたのですが、今週に入って状況…

続きを読む

発達障害の喪主。斎場の下見に行ってきましたのアイキャッチ

発達障害の喪主。斎場の下見に行ってきました

こんにちは。48才無職です。 父の容態が急変し、予断を許さない状況が続いています。もしもの時のことを考え、斎場をどこにするのか決めているか家族に確認したところ、一社で見積もりを取ったけど、金額が思った…

続きを読む