雑記帳

発達障害の悩み。うつ病だった友人の寛解を手放しで喜べない自分

発達障害とうつ病の寛解photo credit: Add as friend via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
前の会社の友人がうつ病から寛解しました。長いこと頑張ってきましたので、ご家族も喜んでいると思います。羨ましいです。私はうつ歴16年になりますが、未だうつ病とお付き合いしています。発達障害のおまけつきで。

スポンサーリンク

<

寛解って何?

普通の病気ですと、「完治」という言葉を一般的に使いますが、簡単に言うとうつ病には「完治」という概念がないのです。一定期間以上症状がでなくなり、ほとんど以前の元気が回復している状態を「寛解」といいます。

寛解しない私

私は発達障害であると同時に、うつ病でもあるのですが、寛解と診断されたことは一度もありません。やる気があまりでない状態がずっと16年続いています。

友人は寛解したのに、私はその前兆すらない。この差はどこから来るのでしょうか。私はECT(電気けいれん療法)まで試したのに、何ら改善しません。

症状が安定して復職の準備を始めると、ほどなく調子が落ちてしまいます。これを何度も繰り返し、ついには昨年の2月に会社を退職することになりました。

そして夫婦ともそんな生活に疲れ切ってしまい、昨年末に離婚して実家に戻ってきました。「環境が変わるとよくなるかもしれない」主治医にはそう言われていますが、実感としてはないです。

私も寛解になる日が来るのかなぁ

かなり前の話になりますが、光トポグラフィーの検査を受けたことがあります。その時の所見は「軽度のうつ」でした。その軽度のうつが、何年たっても治らないのです。

ECTまで試したので、もう打つ手なしの状態です。いま通っている病院でもうつ病の治療は行っていません。

「寛解」私にとっては無縁の言葉のようです。

 2,683 total views,  12 views today

<

-雑記帳
-, , ,