雑記帳

発達障害の外出。二週間ぶりに外にでました

発達障害の外出photo credit: The great court at UQ via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
最近引きこもっています。理由は特にないのですが、外出する用事もなく、家にいる方が楽だからです。先週はデイケアの予約電話すら入れることができず、自分の意志の弱さを嘆いています。困ったときはスモールステップということで、近所のコンビニに買い物に行くことにしました。

スポンサーリンク

<

外にでたくないのは当たり前?

以前、ご紹介させていただいた本、「ぼくはアスペルガー症候群」によると、アスペルガー症候群は知的障害のない自閉症とのことです。私はもともとアスペルガー症候群と診断されています。でも、アスペルガー症候群と発達障害の違いは今もって理解できていません。

外出できたけど、課題山積

外出しようと思ったのが9時、実際にでたのが16時半。実に7時間半も悩んでいました。フットワークが極端に低下しています。

あと、テンパってしまったため、目的である国保の納付に必要な納付書を持っていくことを失念しました。何の目的で出かけたのか、訳が分からなくなってしまいました。

更に感じたのは、脚力の著しい低下です。確実に足の筋肉が落ちています。歩いていてわかります。以前は1時間~2時間くらい歩きっぱなしでも平気だったのが、5分も歩くと疲れてしまうようになってました。

対策を考えてみる

用事がなければ外出しないわけですから、用事を作ればよいと思うのです。しかし、用事自体が思い浮かびません。通院と、買い物くらいしかないです。

そんな中、「デイケア」が頭に浮かんでは消えていきます。今度こそ電話しなきゃ。そう自分に言い聞かせています。

 2,740 total views,  14 views today

<

-雑記帳