雑記帳

ワイヤレスゲートが違約金ゼロの音声通話付きSIM発売だって!

ワイヤレスゲートが違約金ゼロ。photo credit: London symbols via photopin (license)

こんにちわ。47才無職です。
手持ち現金が底をつき、固定費用の削減を必死になってやっています。そんな中、うれしいニュースが飛び込んできました。ワイヤレスゲートが、違約金ゼロの音声通話付きSIMを4月28日から発売するというのです。

スポンサーリンク

<

今回のワイヤレスゲートの発表

アスキーによると、ワイヤレスゲートが4月28日から音声通話とデータ通信が可能なSIMカードを発売するとのことです。ヨドバシカメラ店頭、ヨドバシ・ドットコムにての取り扱いだそうです。

<参考>違約金0円! ワイヤレスゲート、業界最安クラスの音声通話付SIMを発売

料金プランは4種類

乗り換えを考えるとすると、容量3GBの月額1700円コースを選択したいと思います。ちなみに、音声は30秒21.6円だそうです。

  • 音声+250Kbpsデータプラン/月額1300円
  • 音声+150Mbpsデータプラン(3GB)/月額1700円
  • 音声+150Mbpsデータプラン(5GB)/月額2300円
  • 音声+150Mbpsデータプラン(8GB)/月額3500円

2年縛りなし!但し…MNP転出費用が

解約手数料なしというのは大きいです。気軽に乗り換えできそうです。乗り換えるとキャリアメールが使えなくなりますが、Gmailで十分代替できます(今は絵文字も使えますし)ので、乗り換えを真剣に検討したいと思います。

但し、MNP転出は11880円かかるそうです。これは要注意です。いきなりMNPで乗り換えるのは少々リスクがあるからです。回線品質や混雑状況など、使い勝手を見極めたいですから。

なので、試しに一台新規で契約して、使ってみて満足するようなら、2年縛りが切れる11月にドコモから転出するというのが、現実的な選択肢になりそうです。

費用削減効果

現状、月額5000円かかっていますので、1700円を引いた差額、3300円の費用削減効果が期待できそうです(実際には音声通話料金が発生するので、差はもう少し縮まりますが)

まとめ

こういう話にはすぐ飛び乗ってしまう私ですが、今回は少し慎重にいきたいと思います。1700円で使い勝手を試してみて、満足するようなら、2年縛りが切れる11月に乗り換える。この作戦で行きたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 2,803 total views,  8 views today

<

-雑記帳
-, ,