コンサータ54mg服用開始です! | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

コンサータ54mg服用開始です!

      2015/04/25

コンサータ54mg服用開始です!photo credit:DMedina via morgueFile

こんにちわ。47才無職です。
本日からコンサータが54mgに増量になります。期待と不安を込めて、今の心境を書いてみたいと思います。よろしかったらご覧ください。

スポンサーリンク


ヤンセンファーマの言う薬効には期待していない

コンサータは、「ADHD」の諸症状を緩和する薬であると、ヤンセンファーマの小冊子では説明されています。

<参考>コンサータの小冊子が素晴らしすぎる件

しかし、私はADHDの症状である「多動・衝動性、あるいは不注意」は自覚しておりません。したがって、小冊子にうたわれている薬効には、期待もしていなければ関心もありません。

私が期待する薬効とは

ネットで見つけた大人のADHDの諸症状のうち、自分が実感している症状が記載されている、ちょうどよい記事を見つけましたので載せておきます。大人のための発達障害サポートセンターさんの記事になります。

<参考>軽度発達障害(凸凹)とは

このなかの「一時的に記憶をメモしておく作業台が狭いために、記憶が上書きされる」「しなければならないことはわかっているのに、それができない」この二つの症状の改善を、私は強く期待しています。

そのためには、以前、別記事で書いたような薬効、「中枢神経が刺激されて、精神活動が活発になったり、神経が覚醒される」事が必要になってきます。

出来るのは祈る事のみ

主治医はこれ以上の増量はしないと明言しているわけですから、54mgが最後のチャンスになります。後は祈りながら服薬する事しか私にはできません。

コンサータ18mg3錠を、祈りながら口に放り込みました。

 

 - 発達障害の治療 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です