発達障害の人の就職事情 | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の人の就職事情

      2015/04/25

発達障害の人の就職事情photo credit: Ponte Vittorio Emanuele, Turin, Italy. via photopin (license)

こんにちわ。47才無職です。
いつまでも無職と言うわけにもいかず、少し行動してみました。まずはスモールステップです(昔勤務していた会社の上司の口癖です)

スポンサーリンク


まずは行動を

世の中はアベノミクスで雇用は改善しているとか言っていますが、実家に帰ってみて思うのは、地方には波及していないってことです。就職を考えるのはもう少し先の話になるのですが、情報収集は早いに越したことはないと思い、少し行動してみました。

厳しい現実

地元のハローワークに行ってみました。たくさんの人がいて、みんな職を探しています。定型の方ですらそういう状況なのですから、障害者枠での求人なんてたかが知れています。

求職情報を登録して、ハローワークの人と面談したんですが、正直なところ私の住んでいる県は障碍者雇用については積極的ではなく、求人も限られているとのこと。試しに私の希望条件で検索してもらったところ、20件ちょっとしかありませんでした。厳しい現実を見ました。

障害者採用支援サイトにも数社登録してみましたが、求人は大都市ばかりで、私の住んでいる県の求人はほとんどなさそうです。

A社「履歴書、職務経歴書を一週間程度のうちにアップしてほしい」、B社「希望者が多く、当面の間、面談することができません」、C社はまだ連絡なしという状況です。

まして、私は40代後半と言う事もあり、状況は極めて厳しいと言わざるを得ないです。

 

 - 発達障害の就職 ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です