無職の確定申告 | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

無職の確定申告

      2015/04/25

無職の確定申告
photo credit: Tax via photopin (license)

こんにちわ、47才無職です。
もうすぐ確定申告の時期なんですが、無職になって初めて迎える確定申告ですので、正直なところ、少しドキドキしています。

確定申告のやり方や、そもそも確定申告は必要なのかといったところを、自分なりに調べてみましたので、メモっておきたいと思います。

スポンサーリンク


昨年の所得

退職金(〇〇〇万円)

昨年は、勤続24年で休職期間満了にて退職となりました。働いていた24年のうち、半分くらいは働いていなかったので、貰いすぎかなと思う金額でした。

しかし残念ながら、ギャンブルと買い物の借金返済に充当したため、残っておりません。ギャンブル・買い物の各依存症に悩まされていましたので、しょうがありませんね。

障害年金(〇〇万円)

昨年7月に申請して、11月に承認されました。9月に遡って11月、その後12月に計2回支給されました。もっとも、そのうち2か月分相当額は、手続きを依頼した社会保険労務士に支払いましたので、余裕はありません。

話しは少しそれてしまいますが、障害年金の受給申請は社会保険労務士さんにお願いするのがお勧めです。さらに言わせてもらうと、成功報酬のみ受け取る形で契約できるといいと思います(本気出してくれますからね)

所得控除(所得からひけるもの)

基礎控除(38万円)

誰でも適用されるみたいです。知りませんでした。また、金額もこの金額と決まっています。

生命保険料控除(5万円)

これは、在職中も目にしていたので、お馴染みの控除ですね。私は生命保険料を年間10万以上支払っているので、上限の5万円になります。

障害者控除(27万円)

精神障がい者手帳を持っていると、27万円控除できます。障がいの程度が重いと40万円になるみたいです(例えば1級相当)こんな控除があるんですね。知りませんでした。

退職所得控除(1080万円)※源泉徴収にて

20年以下 40万円×勤続年数
(80万円に満たない場合には、80万円)
20年超 800万円+70万円×(勤続年数-20年)

で、確定申告が必要な人って

国税庁のホームページから抜粋してみた。4.に該当しますね。4.の残額がない(上記の収入から所得控除を引くとマイナスになる)に該当するので、確定申告は不要かも。

1.給与所得がある人

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方
  • 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

➡私の場合、そもそも無職なので該当しません。

2.公的年金等に係る雑所得のみの方

公的年金等に係る雑所得の金額から所得控除を差し引いた結果、残額がある方は、確定申告が必要です。ただし、公的年金等の収入金額が400万円以下である場合には、所得税及び復興特別所得税の確定申告は必要ありません。
(注1) 所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、確定申告書を提出する必要があります。
(注2) 所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。
詳しくは、お住まいの市区町村の窓口にお尋ねください。

➡年金以外に退職所得があるので該当しません。

3.退職所得がある方

退職所得は、一般的に、退職金の支払の際に支払者が所得税及び復興特別所得税を徴収する源泉徴収だけで所得税及び復興特別所得税の課税関係は終了するため、確定申告書の提出は不要です。ただし、外国企業から受け取った退職金など、源泉徴収されないものがある方は、確定申告書の提出が必要です。

➡該当すると思われますが、障害年金も貰っているため、少し不安です。

4.上記以外の方

各種の所得の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に所得税の税率を乗じて計算した所得税額から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告書の提出が必要です。

➡各種所得の合計から所得控除を引いた時点でマイナスになりますので、確定申告は不要かもしれません。

でも不安だから、確定申告に行こう

各種控除って自分から言わない限り、適用してくれないような気がしますので、確定申告には行ってみようと思います。所得税は無税になる可能性が高いのですが、所得税を元に決定される住民税、国保の保険料とかが気になりますからね(障がい者は減免措置があるんですけど、詳しい事は県のホームページに書いていないので不明なのです)

以上、長文のチラ裏でした!

 

 - 雑記帳 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です