発達障害と自己破産 免責決定です | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害と自己破産 免責決定です

   

こんにちは。管理人です。

一週間前に、裁判所に行って債権者集会に出席してきました。

免責の決定はすぐに出ると聞いていたのですが、一週間経っても、弁護士さんからの連絡はありませんでした。

スポンサーリンク


免責決定

すぐに免責の決定がでるので、出たら連絡しますと弁護士さんに言われてたのですが、一週間経っても連絡がありません。

嫌な予感がしたので、こちらから弁護士さんに連絡しました。

忘れられていました…

こちらから電話すると、書類を調べてくれて、債権者集会の当日に免責決定の通知が出ていることがわかりました。

これで、まずは一安心です。

法テラスに相談してから、免責決定まで半年かかりました。

まだ終了ではないのです

裁判所で免責決定になると、官報に掲載されます。その後、一か月後、何もなければ破産手続き終了になります。

異議申し立てが、まれにあるそうです。

で、裁判所から破産手続き終了の通知が来て、破産手続きは完了になります。

クレジットカード所持とか、借金は最低5年できません。この間に人生を立て直していかなければいけません。

官報を見て、闇金からの郵便物が多数届くそうですが、誘惑には負けず、地道に生活していきたいと思います。

今後について

破産手続きが終了すると、弁護士費用を立て替えてもらっている法テラスへの、返済がはじまります。

収入見合いで返済額は決定されるそうですが、3年程度を目途に返済していくことになりそうです。私の場合は、生活保護より少しだけ多い収入ですので、毎月5000円程度の返済になりそうです。

ただ、これについても、弁護士が返済猶予の申し立てをしてくれています(収入が低く、今後も収入の増加が見込めないため)場合によっては、返済免除になる事もあるそうです。

返済猶予や免除になればうれしいですが、本来は返済すべきものなので、毎月の予算に計上します。

その他、少額管財になり、追加で必要になった200000円を親に立て替えてもらっていますので、こちらも、毎月5000円ずつ返済を開始します。

かなり苦しいですが、免責してもらったわけですから、踏ん張って生きていきたいと思います。

 - 発達障害と自己破産 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です