発達障害と買い物依存症 | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害と買い物依存症

   

こんにちは。管理人です。

私は発達障害(ASD)うつ病の他に、買い物依存症との診断を受けています。

発達障害とうつ病は小康状態を維持できているのですが、買い物依存症がさく裂しています。

家族にも相当迷惑をかけてしまい、施設入院を勧められています。

今日は、発達障害と買い物依存症について、思うところを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


買い物依存症について

買い物依存症は、自分の収入の範囲であれば、語弊はあるけど問題ないです。

問題になるのは、自分の収入の範囲を超えて、買い物を繰り返すところになります。

この場合、借金してまで、買い物を繰り返してしまい、返済不能になり、代払いにより身内に迷惑をかけるという、負のスパイラルが完成します。

当の本人は自分にダメージを受けていないので、また繰り返してしまいます。以下(略)

今の自分がこの状態です。

そのため、家族は専門の治療施設に入院させようと動いています。

買い物依存症の治療(施設入院)を拒む理由

私は、離婚して実家に帰ってからの2年間で、500万の負債を新たに抱えてしまいました(家族バレしている分)バレていない借金があと200万あります。

施設入院となりますと、ネットやパソコンが使用できなくなるため、返済することが不可能になってしまいます。

そのため、施設入院を回避しなければならないのです。

ただし、隠れ借金がなければ、施設入院の上、本格的な治療を受けてもよいと考えています。その点だけは申し上げておきます。

買い物依存症の治療について

主治医からは2つ提案を受けています。どちらもデイケア通所で受けることができます。

一つ目は「当事者会」への参加になります。

当事者(ここのデイケアでは、ギャンブル依存、アルコール依存、買い物依存の当事者合同での開催になります)が部屋に集まり、前回以降の各自の行動について報告、それに基づいて全体ディスカッションを行っていくという感じになります。

進行は、作業療法士の方がやってくれます。

ディスカッションが一通り終了すると、作業療法士の方が、依存からの回復についての指導が行われます。

私が見学した時は、出席者7人、時間は一時間程度でした。

二つ目は「内観療法」への参加になります。

「してもらったこと、して返したこと、迷惑をかけたこと」について自分自身と向き合うプログラムが用意されていました。

こちらは、一部を見学したのみですので、詳細については書けませんが、自分自身と向き合うことで、社会生活が改善できると主治医からは説明されてます。

 

一方、家族からは、施設入院を勧められています(と言いますか、それを前提に動いています)

買い物依存症専門の施設に入院して、下界との接触を断ち、回復プログラムを受けるというものです。

閉鎖病棟に入院するよりはマシですが、ネットやパソコンの使えない世界と言うのは想像できないと言いますか、無理です。

まして、私はASDのため、入院すること自体が、かなりのストレッサーになります。

発達障害と買い物依存症との関連性

発達障害の症状を有する人が、依存症になる可能性について、統計的なデータは私の調べた限りではありませんでした。

発達障害だから買い物依存症になりやすい、と言うわけではなさそうです。

ただし、自分の場合は、ASDの特性「こだわりがある」「過集中」この辺が、何らかの影響を与えていると、自己分析しています。

一度買い物を始めると、気に入ったものが見つかるまで、ひたすら買い続けてしまいます。この辺は「こだわり」が影響していると思っています。

買い物している間は、周りのことが全く見えなくなります。

お金が無くなっても、買い物をするために、あらゆる方策を考えてしまいます(借金がその代表になります)「過集中」と言えるのではないでしょうか。

少なくても私の場合は、少なからず関連があると考えています。

最後に

施設入院については、調べたところ、私の住む県では当該施設がありませんでした。

家族が調べたところ、買い物依存症の専門施設は沖縄、名古屋にあるとのことです。

買い物依存については、私も改めたいと思うのですが、親バレしていない借金返済のため、現状では受け入れることが難しいです。

しかし、本格的に治療するのであれば、施設入院が一番よいのでしょうね。

まずは、デイケア参加を頑張ってみたいと思います(人と接するのが得意ではないので、ハードルは少々高めではありますが)

 - 発達障害の治療 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です