ネットショップの店長をはじめました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

ネットショップの店長をはじめました

      2017/05/14

こんにちは。管理人です。

クラウドワークスを通じて、いろんな仕事をしてきました。

クラウドワークスの仕事は玉石混交で、苦戦することもしばしば。

そんな中、少し前にダイレクトオファーがありました。

仕事の中身としては、ネットショップの店長業務になります。

アスペルガーなので難しいかなとは思いましたが、やってみることにしました。

スポンサーリンク


アスペルガーがネットショップの店長?

 

アスペルガーって、自閉症の一種です。

人とかかわる事が大の苦手です。

しかし、ネット上なら何とかなるかもという、楽観的観測で引き受けました。

給料は固定プラス歩合給で、今まで手掛けた中で一番条件が良いです。

事前準備

事前準備には時間をかけました。失敗したくなかったので。

すぐ忘れてしまうので、メモの準備

原始的ですが、手書きのメモ帳を100均で購入。

 

並行作業が苦手のため、プロジェクト管理ツールを準備

Bravio!という、ガントチャートツールを使うことにしました。

私の使用用途では費用が発生しないため、これに決定。

 

定型業務テンプレを最大限に利用するため、クリップボード拡張ソフト導入

Cliborという、クリップボード拡張ソフトを見つけました。

定型文を複数クリップボードに保存、参照することができます。

これも無料ソフトです。

 

ゲーミングマウスの購入

パソコンのショートカットキーを割り当てるために、購入。

いくつか購入しましたが、質感の高いコルセアにしました。

 

いざ、業務開始

仕入れ、出品、発送の各業務を行います。

その他、お客様からの問い合わせ、リクエスト対応があります。

最初はミスの連続でした(想定の範囲内)

ですが、メモ帳とプロジェクト管理ツールで乗り切ることに成功。

尚、定休日はありません(平日は販売、土日は棚卸)

一週間くらいで慣れました。アスペルガーでも何とかなるものです。

 

初給料!

月末締めの5日払いで、今月はじめて給料をいただきました。

金額は書きませんが、完全在宅でこの金額はかなりおいしい部類。

定休日があると、もっとうれしいのですが、贅沢はいえません。

 

まとめ

リアル接客などは、アスペルガーでは無理だと思います。

しかし、ネット上では何とかなるものです。

自分の欠点はパソコン上のソフト、ツールを駆使して克服できます。

働きたいけど働けない…、そんな人はネットでのお仕事がお勧めです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - 発達障害の就職 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です