家族会議終了。光回線導入決定です! | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

家族会議終了。光回線導入決定です!

   



管理人です。
本日午後、家族会議が招集され、無事、光回線導入が認められました。キャッシュバック獲得確定です(笑)早速、事前にリサーチしておいたNNコミュニケーションズに電話を入れ、契約しました。

スポンサーリンク


家族会議議題

ずばり、光回線導入についてです。私以外の家族は、パソコンで私が何をやっているのか、疑心暗鬼になっています。

そのため、パソコンに関することは、すべて家族の同意を取る必要があります。解約違約金の支払が発生することやルータ購入という初期費用が発生することも説明しないといけません(通帳・キャッシュカードは妹が管理していますので)

そこで、なぜ光回線が必要なのかを以下の点に絞って説明することにしました。

  • 在宅ワークでインターネット回線は必須だけど、今の無線インターネットだと、通信が不安定
  • 無線インターネットの場合、通信制限があり、3日で3GBの速度制限がかかると、速度が遅くて仕事にならない
  • 利用料金も現在とさほど変わらない(プロバイダ込みで5000円程度)
  • 今の無線インターネットを中途解約することにより、違約金が4~5万かかるが、仕事をするためにはやむを得ない

仕事をするためには、安定したインターネット接続が必要であり、今後仕事を増やしていくためには、解約違約金を払ってでも光回線を導入したい。まぁ、こんな感じです。

会議開始

妹2号は消極的な態度だったが、これは想定内。妹1号はやや賛成の方向で話は進みました。母親はパソコンに関することはわからないので、無関心。

妹2号と話をするのは、本当に大変です。いまやっている在宅ワークの会社の資料を見せろとか、その会社は本当に信用できる会社なのかとか、チェックが厳しい。

クラウドワークスのホームページをサラッと見て、会社概要を確認し、ようやく納得してくれた様子。

妹1号は、当初は賛成に回っていましたが、WiMAXの解約違約金がもったいないなと言いはじめ、違約金が発生しないタイミングまで待てないの?と態度が急変。やや焦りましたが、何とか話をまとめることに成功しました。

結論

au光回線新規契約はOK。ついでに電話も申し込むことになりました。解約違約金、ルーター、電話機については、遺産口座(妹1号が管理中)から支払うことになりました。

まとめ

完全勝利です。何も言うことはありません。早速キャッシュバックの条件の良い、NNコミュニケーションズで契約しました。

ただし、最後に妹2号から髪の毛薄くなった?って聞かれてとどめを刺されました。髪のことについては触れてほしくないのに…。



 - 雑記帳 ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です