発達障害の苦悩。母に続いて父も癌? | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の苦悩。母に続いて父も癌?

      2016/02/28

h0005_800x600

こんにちは。48才無職です。
本日、妹と母が父の見舞いに行ってきました。そこで先生に呼び止められて、急遽お話を聞くことになったそうです。結論から先に書くと、父はすい臓がんか胆管がんの可能性が高いということでした。帰宅した二人からこの話を聞いて、人生詰んだと思いました。

スポンサーリンク


父の病状

肺炎については一時期の危険な状態を脱して、ようやく食事(と言ってもペースト状のものですが)をとれるくらいに回復したそうです。

肺炎になった原因については、誤飲が原因とほぼ特定されました。

しかし、体力がかなり弱っており、一人で歩行するのが困難な状態です。

新たな問題

精密検査を受けたところ、すい臓と胆管の間に黒い影があることがわかりました。検査の結果待ちなのですが、どちらかの臓器ががんである可能性が極めて高いとのこと。

その場合手術する必要がありますが、手術に耐えられる体力が現状ないため、対応について検討中とのことです。

具体的に言うと、要介護認定を申請するレベルだということです。

自分の状況を受け入れられない父

要介護認定を申請するには父の承諾が必要になりますが、現状では父は拒んでいます。

認めたくないのでしょうが、一人で動くこともできない状態なのですから、早く自分の状況を受け入れてほしいものです。

認定には一か月程度かかるそうなので、早く腹をくくってほしい、そう思わずにはいられません。

来週呼び出しを受けました

検査の結果が出てくるのかどうかは不明ですが、主治医とケースワーカーさんが出席して、今後の治療方針について、話し合いの場がセッティングされました。

我が家からは、上の妹が代表して出席することにしました。

今後の治療方針(極端に体力が落ちている父が、手術に耐えられるのか、そして手術が仮に成功したとして、その後どうするのか)について、話があるみたいです。退院後は、介護施設入所も視野に入れて、父をどう介護していくか話し合いがもたれるみたいです。

介護施設に空きがない場合は、自宅で引き取る形になります。兄ちゃんも頭の片隅に入れておいてと妹に言われましたが、無理ゲーです。発達障害で働くことすらまともにできない私が、両親の介護(特に父は寝たきり)をするなんて。

最後に

まずは要介護認定を申請することを父が受け入れてくれること、次に介護施設に入所できること、この二つがかなうことを祈らずにはいられません。

「人生詰んだ」今の私にピッタリの言葉です。

 - 発達障害の介護

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です