発達障害の仕事。在宅ワークを始めました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の仕事。在宅ワークを始めました

      2016/02/10

bus0103-003

こんにちは。48才無職です。
買い物依存症が再発したために、クレジットカードの支払いが、とんでもないことになっています。このままでは払えなくなってしまうので、遅きに失した感はありますが、在宅ワークを始めました。

スポンサーリンク


在宅ワークの2台巨頭

ネットで在宅ワークの大手サイトを探したところ、「ランサーズ」と「クラウドワークス」というところが、まっとうなサイトらしいことがわかりました。

とりあえず、両社とも登録してみました。

早速お誘いのメールが来ましたが…

求人のメールが早速来ました。依頼者さんから私ご指名で届きましたので、少々慌てました。

依頼内容は、ECサイトの在庫管理で、金額的にも好条件です。引き受けようかなとも思いましたが、処理がリアルタイムを要求されるため、泣く泣くごめんなさいメールを返信しました。あー、もったいないです。介護しているからリアルタイムは難しいのです。

簡単なものから二つほど取り組んでみました

ということで、クラウドワークスのお仕事を二つほど選んで仕上げてみました。しかし、単価が安いですね。1000文字で120円。泣けてきます。その逆でアンケートは美味しかったです。

  • 感想文(1000文字以上)…120円
  • アンケート(15問)…100円

お金を稼ぐのは難しい…

条件にあった案件もありそうですが、まだ全てチェックできておりません。空き時間を利用して、少しずつ見ていこうと思います。

案件を受けられるように、まずは文章力をアップさせること。これが近々の目標になります。

クレジットカード支払の算段と介護、収入アップを並行してやっていくのは、発達障害の私にとっては本当に大変です。

一日一日生きるのが精いっぱいです。

 

 

 - 発達障害の就職

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です