発達障害の憂鬱。かなり金銭的にやばい状態になってきました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の憂鬱。かなり金銭的にやばい状態になってきました

      2016/01/31

fears-701990_640

こんにちは。48才無職です。
昨年末から再発した買い物依存症のおかげで、金銭的にかなり厳しい状態に陥ってしまいました。もう取り崩すお金もありませんので、最悪の場合を考えることが多くなってきました。クレジットカードを持つべきではなかった、今更ながらに後悔しています。

スポンサーリンク


買い物依存症炸裂

昨年末に買い物依存症が再発しました。目に入るものがすべて欲しくなり、クレジットカードの枠が空いていることをいいことに、ひたすら買いまくりました。購入した商品は数日もすると使わなくなり、また売却するのも難しいものばかりです。

母の介護もあるのに、この精神状態…

母が退院してからしばらく経ちます。順調に回復して、一時は台所に立つところまで行ったのですが、ここしばらくは喉の不調を訴え、つらそうにしています。

私は何もしてあげることができない。出来ることなら代わってあげたい。散々親不孝をしてきた私ですので、それくらいどうということはないです。

心が痛みます。母は何も悪いことをしていないのに、病気とは全く無縁だったのに、いきなりガンなんて酷な話です。

そんな母の介護をしながら、クレジットカードの支払が頭をもたげます。正直なところ気が狂いそうです。いや、狂った方が楽かもしれません。

思考停止

夜になると自分の時間が持てます。カードの支払が、頭の中をぐるぐる回ります。現在いくら残債があって、毎月いくらずつ返済していけばよいか考えないといけないのですが、気がつくと思考が停止しています。そんな状態が毎日続いています。

在宅ワーク…

母のことがあるので、外に働きに出ることはできませんし、そもそも働き口が田舎ではありません。まさに八方塞がりの状態です。

自宅でもできる在宅ワークってありますよね。以前調べてみたのですが、怪しそうな業者が沢山あって断念した経緯があります。

でも、もう一回探してみることにします。とにかく収入を得る方法を考えないといけないから。

まとめ

買い物依存症の人は、クレジットカードを持ってはいけません。せめてVISAデビにしておくべきです。しかしVISAデビが使えない所が結構ありますので、カードは死守したんですよね。枠を絞っておけばよかったです。

母の介護と自分の金銭問題、前途多難な日々は続きます。

 - 雑記帳

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です