発達障害の節約。格安SIMのmineoにMNP転出しました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の節約。格安SIMのmineoにMNP転出しました

      2015/10/23

a0001_016830

こんにちは。48才無職です。
ドコモの月々サポートが先月末で終了になり、スマホの月額料金が倍に膨れ上がってしまいました。かねてから、格安SIMにMNPすることを考えておりましたので、これを絶好のタイミングととらえ、mineoに転出しました。

スポンサーリンク


業者選びについて

格安SIM業者のほとんどがドコモ回線です。通話品質についてはどこを選んでも同じということで。

通信速度が速く、留守番電話サービスを提供していて、回線縛りがあまりきつくない業者にしようと考えました。

以前、ワイヤレスゲートとNifmoを試したのですが、通信速度が現在では遅くなったため、この2社以外で選んでみました。

mineoに決めました!

最近の通信速度ランキングで上位に入っていて、留守電サービスを提供しており、回線不通期間が短いこと(数時間)からmineoに決めました。

現在、mineoでは基本料金が半年間半額になるキャンペーンを実施中です。また、メールアドレスがもらえ、IP電話サービス「LaLa Call」の月額基本料が無料になるということも決断を後押ししました。

申し込みから開通まで

ヨドバシドットコムでパッケージを購入してmineoのホームページで申し込み、3日程度でSIMカードと契約書類が別に届きました。

ドコモメールでメールアドレス変更のお知らせを知り合いに送信し、3日ほど待ってから回線を切り替えました。

切り替えは一時間で完了し、開通確認とAPNの設定をして完了でした。

注意点

mineoに限らず、格安SIM業者はクレカ決済が必須となるケースがほとんどです。クレカを持っていないと申し込めません。

あと、回線縛りはないのですが、一年以内のMNP転出は11500円取られますので注意が必要です。

当然の話ですが、キャリアメールは使えなくなります。Gmailなどで代用する必要があります。

まとめ

回線不通期間が短かったのはありがたかったです(一時間で済みました)

試しに通信速度を計ってみたのですが、ネットで言われているほど早くはありませんでした。まぁ普通より少し早いかなって程度です。

一つ不満な点があります。mineoが悪いわけではありませんが、切り替えた後、端末起動のたびに「ドコモアプリの初期設定画面」が立ち上がるのでうっとおしいです(ドコモ端末のプリインストールアプリの問題です)

しかし、スマホの利用料金が月額1190円で運用できるのはすごいです(キャンペーン期間中の半年間。その後は月額2054円になります)※データ3GB、留守電つき

格安SIM業者間の競争は続いていますので、サービスはどんどん良くなっていくと思います。使わない手はないと実感した次第です。

思い切って乗り換えてよかったと思います。

 - 雑記帳 , , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です