発達障害の治療。一か月ぶりに病院に行ってきました | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の治療。一か月ぶりに病院に行ってきました

      2015/10/19

a0006_001790

こんにちは。48才無職です。
最近気力がわきません。やらなければならないことがいくつかあるのですが、現実逃避してネットをさまよう日々が続いています。そんな中、先週金曜日に病院に行ってきました。四週間ぶりの通院になります。天気は快晴で、自転車で走っていて心地よかったです。

スポンサーリンク


診察の予測

サインバルタの効き具合を聞かれ、おそらく増量すると言う話になると思います。事実、40㎎に増量しても効果を体感できておりません。

あと、年金機構に提出する診断書を書いていただきましたので、お礼を言うのを忘れないように頭に刻み付けました。

診察結果

待合室はいつもより混んでいました。予約時間より30分ほど待ってから呼ばれました。

まず最初にこちらから診断書作成のお礼の言葉を、忘れないうちに申しあげました。

その後はいつも通り、どうやって日々過ごしているかを聞かれ、特に気力もなくボォーッとしながら一日が過ぎていくと言う感じですと答えました。

その結果、サインバルタを60㎎にして、効くか効かないか様子を見ましょうということになりました。

最後に先生から、デイケアを見学する気はないかと改めて聞かれましたが、まだその気になれませんと言って断りました。

頭ではわかっているのですが、まだ気力がでてきません。身の回りの整理整頓も満足にできていない状態です。申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、丁寧にお断りさせていただきました。

最後に

サインバルタが限界値まで増量されたわけですが、これで効いてくれるとはあまり思っていません(以前試してダメでした。主治医にも話してあります)

しかし、以前服用したときとは環境が変わっていますので、ひょっとしたら効いてくれるかもというほのかな期待も抱いています。

サインバルタ、効いてくれると嬉しいです。

 - 発達障害の治療

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です