発達障害の就職。先週のリクナビNEXT検索回数まとめ | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の就職。先週のリクナビNEXT検索回数まとめ

   

15186023590_db63d0f860_bphoto credit: via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
気持ちばかりが先走ってしまい、働ける状態でないのに就職支援サイトやハローワークに求人登録をしてしまった私です。登録したサイトのうちの一つ、リクナビNEXTの先週の求人情報が水曜日に更新されました。働ける状態ではないと主治医に言われたのですが、気になるのでログインしてみました。

スポンサーリンク


 先週のリクナビNEXT検索状況まとめ

ログインして確認した結果、先週の検索回数は26回でした。前回比マイナス23件です。オファーはありませんでした。検索回数がガクッと下がっています。雇用情勢の改善は、障がい者や中高年には関係ないんですね。

過去のリクナビ求人実績

不動産業の営業と、古物商のフランチャイズ店長、金融機関の事務職の3つの求人が過去にありました。

不動産の営業は、事務職を希望しているため見送りました。

古物商のフランチャイズ店長は、研修や出店準備などの準備金が数百万かかることから、まともな求人でないと判断して、同じく見送りました。

金融機関の事務職は職種は合致し、待遇もよかったのですが、勤務地が首都圏のため、条件に合わず残念ながら見送りました。

尚、リクナビNEXTは、健常者向けサイトではありますが、発達障害と明記して登録しております。

デイケアにいかないと始まらない…

まず働ける状態になることが大切です。その第一歩として、デイケアの週一回、半日の通所を始めなければなりません。気が重いです。

何かきっかけが欲しいです。

 - 発達障害の就職

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です