発達障害の悩み。そもそも求職活動できる状態なのか? | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の悩み。そもそも求職活動できる状態なのか?

   

3736338507_fe0a48485d_bphoto credit: Tuality Healthcare, Our Local Hospital via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
手持ち現金が底をつきそうなので、求職活動を行っています。障がい者就労支援サイトやハローワークに登録して、随時求人をチェックしています。事務職の募集が一件あり、話しを前に進めようか検討しています。そんな中、肝心なことを忘れていることに気づきました。

スポンサーリンク


そもそも働ける状態なの?

求職活動を行っていますが、重大なことに気づきました。お金がないから働くというところまでは正しいと思うのですが、そもそも働ける状態なのか、主治医に確認することをすっかり失念しておりました。

前提条件確認漏れです…

発達障害の「不注意」のなせる業なのでしょうか。肝心なところに意識がいっていませんでした。

求職活動を行う前に、主治医のGOサインをもらわないといけません。

主治医からは、うつ病について寛解の所見をもらったこともなく、発達障害についてはデイケアの利用を勧められている段階です。

冷静になってこの現実を目の当たりにすると、私はまだ働ける状態ではないのではないか?と思うようになりました。

少し、気ばかりが焦っていたようです。

振り出しに戻る…

主治医の診察は来週金曜日です。その際、就職について相談してみようと思います。

寛解の所見はもらっていないし、勧められているデイケアをチャレンジしていない状況では、良い返事をもらうのは難しいかもしれません。

全ては来週の診察待ち、スタートに戻ってしまいました。

コンサータを飲んで、ADHDの諸症状が緩和されているはずなのですが、効いていないのかもしれません。

 - 発達障害の就職

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です