発達障害の治療。コンサータを飲み忘れてわかったこと | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の治療。コンサータを飲み忘れてわかったこと

   

発達障害の治療薬、コンサータを飲み忘れる1photo credit: Tamiflu via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
コンサータを発達障害の治療薬として服用している私ですが、昨日は飲むのを忘れてしまいました。飲み始めてから三か月ちょっと経ちますが、飲むのを忘れたのは今回が初めてです。飲み忘れた昨日は、QOLが極端に低下しました。コンサータが効いていないと普段ぼやいていた私ですが、考えを改めました。ありがとうコンサータ。

スポンサーリンク


コンサータについて復習

コンサータは、こちらの記事に書いてあるとおり、ADHDの諸症状(不注意、衝動性、多動性)を緩和する薬です(私はワーキングメモリの働きの改善を期待して服用していますが)

薬を服用してから1~2時間で効果がでて、12時間作用し続けます。薬が切れるまで寝れないので、朝服用が必須の薬です。

コンサータを飲まないとこうなる

一日中頭がぼぉーっとして、うまく頭が回っていない感覚でした。また、眠気がひどくて起きているのがしんどいと感じ、ひたすら横になっていました。

その結果、眠気に負けて午前中に二度寝、昼食を食べた後は昼寝、とにかく寝続けました。また、起きた後は漠然とした不安感にさいなまれ、頓服のレキソタンを久しぶりに服用しました。

(眠気と不安感はうつ真っ只中のときと同じ症状でした。最近はまったく感じることのなかった感覚です)

とにかく、一日を通じて何をするにも頭が回らず、その結果頭の中で考えがまとまりませんでした。そのため、ブログを書いたり、読書をしたりという普段どおりの生活を送ることができませんでした。

QOL(生活の質)が極端に低下した一日になりました。

地味に効いていたコンサータ

効いていないと思い込んでいたコンサータですが、こうやって飲み忘れてみると、効いているんだなと実感できました。

少なくても、人並みの生活を送れるわけですから。

ところで、コンサータを服薬している人のなかには休薬日を設けている人がいたりしますが、休薬日は生活が成り立っているのでしょうか?そんな疑問が今の私にはふつふつとわいてきます。

コンサータとのお付き合いはまだまだ続きそうです。ある程度の効果があるってわかったのは収穫です。

 - 発達障害の治療 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です