発達障害の就職。リクナビNEXTから二回目のオープンオファー | 47才からの発達障害@無職

47才からの発達障害@無職

うつ歴16年で発達障害と診断された51才無職の闘病・就職について書いています。まぁ、見てやってください。

*

発達障害の就職。リクナビNEXTから二回目のオープンオファー

   

発達障害の就職。リクナビNEXTphoto credit: BarCamp Recruit SoCal 2009 via photopin (license)

こんにちは。47才無職です。
毎週水曜日は、リクナビNEXTの最新スカウト状況が更新されます。はたして、先週は何回検索され、何回オファーがあったのでしょうか?発達障害の私に、待望の求人は来るのでしょうか?期待と不安が交錯する中、一件のオープンオファーが届きました。結末は如何に?

スポンサーリンク


先週のリクナビNEXT検索状況まとめ

ログインして確認した結果、76回でした。前回が97回でしたので、マイナス21回です。前回比マイナスでも、これだけの企業がチェックしてくれたわけですから、ここは素直に喜んでおきます。しかし、オファーはありませんでした。

二回目のオープンオファー

「今週もだめだったか…」半ばあきらめかけていたところに、リクナビNEXTから一通のメールが届きました。二回目のオープンオファーです。前回は営業職だったのであきらめましたが、今回はどうなんでしょう。

会社概要

買い取り専門店を全国に展開している会社です。お店の名前は聞いたことがあります。少しネットで調べたところ、年商は数十億ありますが、資本金は1000万円と低めです。財務内容が気になります。

募集内容

販売職募集となっていましたが、その実態はフランチャイズ店長の募集でした。加盟金、研修費、開店準備費用など、初期費用が数百万単位でかかります。無理っす。

二回目のオープンオファーも期待を大きく裏切るものでした。やはり、世の中そんなに甘くはないんですね。まだまだ待ちの状態が続きます。

いずれにせよ、デイケアの減免可否が判明する6月末までは身動きが取れませんので、もうしばらくの間は現状維持ということで。

 - 発達障害の就職 , ,

お勧め!

お勧め!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です